SKIP

劇団4ドル50セント

“劇団4ドル50セント”とは

1960年代を代表するシンガー、
ジャニス・ジョプリンが死んだ傍らには
封の切られていない赤いマールボロと
手には4ドル50セントが握られていたという。
ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。
ジャニスの代わりに夢を掴め。
そんな思いを込めて秋元康が命名。

最新情報

動画